本文へジャンプ

日立環境財団

Hitachi

平成26年度(第41回)「環境賞」については、平成25年10月1日から平成25年12月20日に募集が行われ、厳正なる審査の結果、下記6団体の受賞を決定致しました。なお、本年度は環境大臣賞、優秀賞、優良賞の他に、審査委員会特別賞が選ばれています。

受賞発表・各テーマの詳しい内容は下記リンクから、日刊工業新聞紙面をPDFデータでご覧いただけます。

環境大臣賞・優秀賞

環境大臣賞・優秀賞
テーマ 風による土壌侵食の抑制と収量向上を両立させる砂漠化対処技術
受賞者
総合地球環境学研究所
田中 樹
首都大学東京
伊ヶ崎 健大
京都大学大学院地球環境学堂
真常 仁志
国際農林水産業研究センター
飛田 哲

優秀賞

優秀賞
テーマ アジア地域に適したコミュニティ排水処理システムの開発と普及
受賞者
特定非営利活動法人APEX
田中 直

優良賞

優良賞
テーマ 地圏環境リスク評価システムの開発
受賞者
東北大学大学院環境科学研究科
駒井 武
産業技術総合研究所地圏資源環境研究部門
川辺 能成
産業技術総合研究所地圏資源環境研究部門
坂本 靖英
優良賞
テーマ 英虞湾の沿岸遊休地を干潟に戻すプロジェクト
受賞者
英虞湾の干潟再生プロジェクトグループ
三重県水産研究所
志摩市
三重県農林水産部伊勢農林水産事務所農地海岸保全管理課
三重県農林水産部水産基盤整備課
三重県農林水産部水産資源課
株式会社合歓の郷
ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩
優良賞
テーマ 大都市における人工地盤上の大規模緑地創出
受賞者 株式会社大林組
南海電気鉄道株式会社

審査委員会特別賞

審査委員会特別賞
テーマ 気仙沼市舞根地区における海と生きるまちづくりの実践
受賞者
特定非営利活動法人森は海の恋人
畠山 重篤