ページの本文へ

Hitachi

公益財団法人 日立財団

平成28年度 第45回小平記念作文表彰式

2017年1月27日 地域コミュニティ支援

平成28年度 第45回 「小平記念作文」の入賞者表彰式を12月13日(火)に、ホテル天地閣(日立市)で開催しました。
今年は、茨城県内の459校から18,932編の応募があり、審査委員会での最終審査の結果、3部門(小学校低学年、小学校高学年、中学校)ごとに、最優秀賞1編、優秀賞5編、奨励賞5編の3部門合計33編が入賞しました。

第45回小平記念作文表彰式

表彰式では最優秀賞を受賞した水戸市立 笠原小学校 2年 菅谷 乙羽 さん、石岡市立 小幡小学校 4年 北村 桃奈 さん、かすみがうら市立 霞ヶ浦中学校 1年 仲澤 美穂さんの作文の朗読があり、参列者から賞賛の拍手がおくられました。

菅谷 乙羽 さん 菅谷 乙羽 さん

北村 桃奈 さん 北村 桃奈 さん

仲澤 美穂さん 仲澤 美穂さん

また、審査委員を代表して水戸市立 国田義務教育学校 吉井 由隆校長先生から「沢山の児童生徒の皆さんが、小平記念作文に挑戦してくれたことに、大きな喜びを感じています。皆さんの思いがこもった作品を、審査委員一同、期待と緊張感をもって、一点一点しっかりと読ませていただきました。どの作品も日々の体験や見て感じたことをもとに、家族や友達、身近な人々との関わりによって心に深く刻まれた思いが、素直な言葉で丁寧に表現され、心を開いた柔軟なものの見方や感じ方が伝わってくる、輝きのある作品に、強く心を引き付けられました。」と講評をいただきました。

日立交響楽団の演奏会

表彰式終了後に、第45回目を迎えた小平記念作文を記念して、日立交響楽団の演奏会を開催しました。日立交響楽団は、日立製作所及び関連事業所の従業員や家族を中心に構成されている1952年に創立された楽団です。アンコールではテレビCMでおなじみの「この木なんの木」の演奏もあり、華やかな式典となりました。

〔最優秀賞 受賞者〕(敬称は省略)
NO 部門 学校名 学年 名前 作品名
1 小学校
低学年の部
水戸市立 笠原小学校 2年 菅谷 乙羽
2 小学校
高学年の部
石岡市立 小幡小学校 4年 北村 桃奈
3 中学校の部 かすみがうら市立 霞ヶ浦中学校 1年 仲澤 美穂

作品名をクリックすると、作文がご覧いただけます。

入賞者全員での記念写真 入賞者全員での記念写真