ページの本文へ

Hitachi

公益財団法人 日立財団

竹内亀次郎記念杯日立市少年少女スポーツ育成大会を開催

2018年10月3日 地域コミュニティ支援

茨城県日立市において、日立財団・日立市体育協会・日立市スポーツ少年団本部が主催する「竹内亀次郎記念杯日立市少年少女スポーツ育成大会」を、今年度も開催しました。
本大会は、少年少女の健全な育成を目的に、創業の地である日立市において1978年から開催されている、日立市内のスポーツ少年団に所属する小学生を対象とする大会です。
例年、バレーボール、ミニバスケットボール、バドミントン、サッカー、軟式野球の5種目を同時に開催していますが、今年度は、2019年開催の「いきいき茨城ゆめ国体」競技別リハーサル大会日程や悪天候による順延で下記日程での開催となりました。今年度は、5種目に1,072名の小学生が参加し、家族や友達が大声援を送る中、熱戦が繰り広げられました。

種目名 日程
バレーボール
バドミントン
ミニバスケットボール
7/28、7/29
サッカー 7/29、9/1
軟式野球 8/4、8/5

竹内亀次郎記念杯日立市少年少女スポーツ育成大会を開催

ミニバスケットボールの会場となった日立市池の川さくらアリーナでは、7月28日、日立財団の田中理事長による開会のあいさつの後、池の川ミニバスケットボールスポーツ少年団の沼田 波琉輝選手が選手宣誓を実施。41年の歴史のある本大会に参加できる喜びと、指導者、保護者の方への感謝の気持ちを表わす感動的な宣誓で、会場から大きな拍手が起こりました。

日立財団は本大会をとおして、「青少年の健全育成」に貢献できるよう、これからも取り組んでいきます。