ページの本文へ

Hitachi

公益財団法人 日立財団

高尾記念科学技術公開セミナー/ストックホルム犯罪学賞への協賛

高尾記念科学技術公開セミナー

日立製作所元副社長である高尾直三郎氏のご遺族から寄贈いただいた基金を活用し、科学技術の振興を目的に、「高尾記念科学技術公開セミナー」を開催しています。
※これまで実施してきた「茨城大学 社会公開セミナー」は終了し、「市民公開講座」については、「高尾記念科学技術公開セミナー」に名称変更しました。

トピックス

開催実績

開催年 演題 講師(敬称略)
13 2017 尿一滴で線虫が早期がんを嗅ぎ分ける!
(中高校生以上、一般向け科学セミナー)
広津 崇亮
(株式会社HIROTSUバイオサイエンス 代表取締役)
12 2016 重力波で宇宙を探る
アインシュタインの相対論と新しい天文学
(中高生以上、一般向け科学セミナー)
安東正樹
(東京大学大学院 理学系研究科 准教授)
11 2015 火山国日本 知って備えて楽しむ火山
(中高生以上、一般向け科学セミナー)
山岡耕春
(名古屋大学大学院環境学研究科
地震火山研究センター 教授)
10 2015 ゾウの時間、ネズミの時間
(小中学生向け科学セミナー)
本川達雄
(東京工業大学 名誉教授)
9 2011 科学の面白さに感動しよう!
(小中学生向け科学セミナー)
藤嶋 昭
(東京理科大学 学長)
8 2010 感動する数学! 驚異の数・円周率(π)の世界(小中学生向け科学セミナー) 桜井 進
(東工大世界文明センターフェロー(当時))
7 2005 本気でやればおもしろい基礎科学・ニュートリノを捕える(中高生向け科学セミナー) 小柴昌俊
(ノーベル物理学賞受賞者)
本気でやればおもしろい基礎科学・学習する脳の不思議(中高生向け科学セミナー) 武田 暁
(東大・東北大名誉教授)
6 1999 宇宙時代の生命と科学 チャールズ・コンラッド
(元アポロ12号船長)
5 1998 科学研究の回顧と展望 福井謙一
(ノーベル化学賞受賞者)
4 1997 理科系の作文技術
―わかりやすいレポートを書くために―
木下是雄
(学習院大学名誉教授)
3 1996 予測と対策 近藤次郎
(元日本学術会議会長)
2 1995 超ハイテク電子顕微鏡でみるミクロの世界 外村 彰
(日立製作所基礎研究所主管研究長(当時))
1 1994 日本人と風景
―伝統と行く末を考える―
中村良夫
(東京工業大学教授(当時))

「ストックホルム犯罪学賞」への協賛

The Stockholm Criminology Symposium

「ストックホルム犯罪学賞」は、2006年にスウェーデン司法省によって創設されたもので、毎年、犯罪学の研究や研究結果の応用に顕著な功績のあった人物に贈られています。犯罪の無い社会を築くための世界的な取り組みとして、日立財団では本賞を創設時より支援しています。