ページの本文へ

Hitachi

公益財団法人 日立財団

未来のイノベーターを育てる、問題発見・課題解決のプロジェクト型探求学習

概要

日立財団は、科学技術の振興を担う次世代人財の育成支援を行いたいという想いから、人づくりの土台である公教育への教育支援を行っています。

これからの時代に求められるもの、それは・・・
未来をイノベートする力!

日立みらいイノベータープログラムでは、育成すべき資質・能力として「創造性、探究心、主体性、チャレンジ精神、問題発見・課題解決力」を設定、 これらを総称し“未来をイノベートする力”と定義しました。

本プログラムでは、主体的・協働的な学びを通じて、これら資質・能力の育成をめざします。

プログラムの特徴

特徴1 科学的思考プロセスに沿って設計された 二部構成のプログラム

資質・能力の育成・発揮につながるスキルトレーニング
トレーニングした資質・能力を応用し学校の課題解決に取り組む探究学習

特徴2 問題発見・課題解決力を主体的に育む 目標カードのしかけ/成長の可視化

習得すべき目標を段階的に示したカードにゲームの要素を取り込むことで、主体的な能力育成を図るとともに、成長を可視化し、次の目標への意欲を高めます

特徴3 課題解決事例の提示とアドバイスを行う 企業講師による出張授業
企業講師による出張授業

企業講師(日立みらいサポーター)が社会イノベーション事業を事例に、実際の課題解決の方法を伝え、児童のアイディアに対しアドバイスし、児童の課題解決のプロセスをサポートします

プログラムの構成

社会をより良く変えるイノベーター

  学校をより良く変えるみらいイノベーター

高学年の君たちには、学校のリーダーとして、より良い学校をつくっていく使命がある。
みらいイノベーターとして、理想の学校に改革しよう!
実施期間:約4か月 授業時間:約15時間〜20時間(総合的な学習の時間など)+ 児童による自習学習(宿題)
スキルトレーニング(約2か月)
探求学習(約2か月)
実行
日立グループ社員が企業講師(みらいサポーター)として学校を訪問
※出張授業以外は各学校の教員がプログラム教材に基づいて実施

実施レポート(2018年度)

実施校 初回授業 中間発表 最終発表
日立市立河原子小学校
(茨城県)
PDF
PDF形式
693kバイト
PDF
PDF形式
755kバイト
PDF
PDF形式
609kバイト
中野区立緑野小学校
(東京都)
PDF
PDF形式
650kバイト
PDF
PDF形式
770kバイト
PDF
PDF形式
597kバイト
戸田市立新曽小学校
(埼玉県)
PDF
PDF形式
721kバイト
PDF
PDF形式
772kバイト
PDF
PDF形式
534kバイト

先生の声(〜2017年度)

中野区立緑野小学校
プログラムの実践を通して、仮説を立てて問題解決に取り組むという活動に、どの児童も積極的に取り組み、様々な案や意見を、プロの視点から客観的に評価していただいたことで、児童が刺激を受け、新たな視点で物事を考えることの重要性を学ぶことができた。

和歌山大学教育学部附属小学校
プログラムや教材そのものの価値、また課題設定といった重要な要素のほか、日立みらいサポーターの方々が生き生きと働く姿を示してくださったことは、児童の考え方に良い影響となり、それは将来の夢を考えることにつながっていると感じている。

国立市立第八小学校
外部連携だからこそ実現したすばらしいプログラムであった。 Phase2の中間発表でのみらいサポーターによる質の高いフィードバックは、児童たちがアイディアを再考するよいきっかけ/モチベーションとなった。

お問合せ

公益財団法人 日立財団
「日立みらいイノベータープログラム」事務局
TEL:03-5221-6679 FAX:03-5221-6680