ページの本文へ

Hitachi

公益財団法人 日立財団

竹内亀次郎記念杯日立市少年少女スポーツ育成大会

竹内亀次郎記念杯は、スポーツを通して少年少女の健全な心身の育成と、友情、連帯感を培い、犯罪や非行のない明るい社会を作ることを目的として、1978年から日立市体育協会と日立市スポーツ少年団本部および当財団が共催しているスポーツ大会です。競技種目は、軟式野球、バレーボール、ミニバスケットボール、サッカー、バドミントンの5種目で、日立市のスポーツ少年団に所属している小学生が対象となっています。この大会は毎年夏休みに開催し、現在では参加選手も約1,000人に達するなど小学生の「夏の甲子園」と言われるほど地域に密着したスポーツ大会となっています。