Hitachi

日立みらい財団 (青少年更生福祉センター/矯正福祉会)
の出会い

機関誌「犯罪と非行」

犯罪と非行のない未来をサポートするために

日立みらい財団では、犯罪や非行を犯した青少年に対する各種支援を行う一方、青少年犯罪や非行の予防、更生保護、カウンセリング、刑事政策などを専門に研究・発表する機関誌を1969(昭和44)年から2016(平成28)年まで181冊刊行しました。

「薬物乱用と依存」「性犯罪」「高齢者の犯罪と処遇」など時代の流れに即した犯罪の研究やその対策のほか、刑事司法、更生保護・矯正行政関連の学者・実務家等の研究論文を掲載。研究者や更生保護の関係者などに多くの読者を集め、その論文は多数引用されるなど各方面で活用されました。

社会が直面する課題を解決し、明るい未来を拓く。「犯罪と非行」の編集方針は現在、日立財団のWebマガジン「みらい」へと引き継がれています。

創刊号 1969(昭和44)年

「犯罪と非行」主な表紙を時代順に並べています。
後半は時代を反映したドキュメント写真が増えています。